将棋漫画3月のライオンネタバレ感想ブログ

漫画3月のライオンのネタバレ、感想、お得情報をレビューします。

3月のライオン 3巻 ネタバレ 感想【死闘!獅子王戦!!】

3月のライオン 3巻 ネタバレ  感想

 

 

 

こんにちは、美月です。

 

 

続けざまに、3月のライオンを読んでます。

 

 

 

零が可愛くて、恰好よくなっていく様が

たまらないです。

 

 

 

今日は3巻のレビューをします。

 

 

 

本編見たいかたはこちらからどうぞ!

 

電子書籍・漫画(マンガ)ならBookLive!|無料で楽しめる!

 

3月のライオン」で検索して、すぐ読めます♪」

 

 

 

⇒前回まではコチラ

3gatunoraionn.hatenablog.com

 

 

 

 

ここからは3巻のネタバレ

 

 

 

 

大晦日、布団の中でもがいている零。

そこへ、ピンポンと、川本家美人3姉妹が。。。

半ば強引に病院へ連れていき、

風邪だと判明したので、川本家で年越しさせるのです。

 

 

 

零は独立し、独りで生きてると言いますが、

3日間、義父やあかりの電話に全く出れませんでした。

 

 

 

川本家と零の関係が凄くいいですよね。

このシーンが出てくる度に、ほのぼのして。。。

私が、大好きなシーンの一つです。

 

 

 

3巻は、ビッグタイトル獅子王戦での

人間模様が繰り広げられます。

 

 

 

零は二海堂の兄貴分、島田開と対戦します。

勝てば決勝。

零は後藤正宗との決勝を見据えていますが。。。

 

 

 

一方、零と同じく、

若手成長株のスミスが後藤と対戦します。

が、為す術なく、完敗。

決勝に勝ち上がったのは、「重く」「堅い」将棋の

後藤でした。

 

 

 

零は島田8段と初対決。

「負けない将棋」を指す対戦相手に

長期戦が頭をよぎり、苦手意識を持つ零。

 

 

 

零は、結局、攻めてたつもりが、

いつの間にかなにもできず、

完敗したのでした。

 

 

 

勝戦3番勝負は、香子が不倫としって追いかけている

後藤九段の先勝で始まりました。

 

 

 

が、第2戦、第3戦と島田八段が死闘の末

逆転勝ちしました。

その姿を学校から駆け付け見た零は、

その世界が遥か遠いところだと感じ、

島田八段の研究会に入る決意をするのでした。

 

 

 

映画でも出てきます、配役がこの巻で出揃ってきましたね。

後藤と島田、なかなか渋いです。この二人。

気の強い香子は、やはり気が強い島田に惹かれるんですね。。。

島田と二海堂の師弟関係も、なかなかいい感じです。

 

 

 

島田が主宰する研究会に相思相愛で入ることになった、零。

ここで、将棋の技を磨き、高みに登っていくのでしょうね。

面白くて、一気に読みたいのですが、

このレビュー止まってしまうので、一つづつ読んでいきますね♪

 

 

 

私は子育て中のシングルマザー。

なので、結構時間も限られているのです。

 

 

そんな私は、スマホで電子コミックサイトを利用してます。

 

 

私が読んでるのはココ

 

電子書籍・漫画(マンガ)ならBookLive!|無料で楽しめる!

 

3月のライオン」で検索して、読んでみてくださいね♪

 

 

 

 

 

3gatunoraionn.hatenablog.com

 

 

 

3gatunoraionn.hatenablog.com