将棋漫画3月のライオンネタバレ感想ブログ

漫画3月のライオンのネタバレ、感想、お得情報をレビューします。

3月のライオン 5巻 ネタバレ 感想【ひなた!いじめに。。。!?】

3月のライオン 5巻 ネタバレ  感想

 

 

 

こんにちは。

2児の子育て奮闘中。

シングルマザーの美月です。

 

 

 

完全にハマってきました

3月のライオン

 

 

今回は5巻のネタバレをしますね。

5巻は第43話~第53話まで収録です。

 

 

 

私が漫画を読むのは、こちらの電子コミックサイト。

 

電子書籍・漫画(マンガ)ならBookLive!|無料で楽しめる!

 

3月のライオン」で検索して、読んでみてください💛

 

 

 

 

ここからは5巻のネタバレ

 

 

 

 

天童での人間将棋

零と島田、二海堂は、島田の故郷での

イベントへ赴きます。

 

 

 

イベントの時はきまって、雨。

島田は雨男だったのですね。。。

確かに、暗い、キャラです。。。

 

 

 

さて、川本家の実家、甘味処三日月堂

夏に向けての新商品に、頭を悩ませるじーちゃん。

 

 

3姉妹もこぞって、アイデアをひねりだし、

「三日月ふくふくダルマ」を編み出します。

幸せそうな顔で、ひなちゃんがじーちゃんに

抱きつくシーンがいいです(≧▽≦)

 

 

 

零は2年になり、林田先生が担任から外れてしまいます。

しかし、零が気になる林田先生は、将棋部をつくり、

顧問として、関わろうとします。

ウーンいい先生だ!!

 

 

 結局部員集まらず、

一方、

同じく部員集まらない

野口先生の「放課後理科クラブ」と合同で、

「放課後将棋科学部」(略して将科部)

立ちあげることになりました。

 

 

 

そのほか、4巻は

第69期名人戦

宗谷名人と隈倉健吾9段が対戦。

 

 

 

宗谷名人が勝ち、

人前では潔く敗北を認め次を見据える隈倉。

しかし、裏では将棋会館の壁をぶち壊したり、、、。

(実は隈倉は空手有段者?)

 

 

 

他には

ひなたちゃんが学校でいじめに会い、

零が慰める様子など。。。

 

 

 

相変わらず、ほのぼの

かつ

人間味あふれる内容で、

心が洗われる?って感じが

とっても好きです。

 

 

皆さんにも是非、この漫画読んでもらいたいです。

 

 

 

私が読んでるのはここ。

 

電子書籍・漫画(マンガ)ならBookLive!|無料で楽しめる!

 

3月のライオン」で検索して、読んでみてください💛

 

 

 

 

⇒6巻のネタバレはこちら

 

3gatunoraionn.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 ⇒4巻のネタバレはこちら

 

 

3gatunoraionn.hatenablog.com

 

 

 

 

3gatunoraionn.hatenablog.com