将棋漫画3月のライオンネタバレ感想ブログ

漫画3月のライオンのネタバレ、感想、お得情報をレビューします。

3月のライオン 8巻 ネタバレ 感想【名勝負!記念大会と棋匠戦!!】

 3月のライオン 8巻 ネタバレ  感想

 

 

 

 

こんばんわ。

2児の子育て奮闘中。

シングルマザーの美月です。

 

 

 

今回の表紙、誰??

今までの登場人物でいたでしょうか???

 

 

 

今回は8巻のネタバレをしますね。

8巻は第74話~第83話まで収録です。

 

 

 

私が漫画を読むのは、こちらの電子コミックサイト。

 

電子書籍・漫画(マンガ)ならBookLive!|無料で楽しめる!

 

3月のライオン」で検索して、読んでみてください💛

 

 

 

 

ここからは8巻のネタバレ

 

 

 

宗谷名人と記念対決を行うことになった零。

淡々と二人の時間が過ぎてくさま、恰好よかった。

 

 

 

翌日、零が新幹線に乗ろうとすると、

隣の車両から乗り込もうとする宗谷名人

の姿を目にします。

宗谷は他人と行動しないこと、

零は知っているため、自分もそのまま乗り込みます。

 

 

 

二人の乗った盛岡からの新幹線は台風の影響で、

仙台で運休になってしまいました。

宗谷の車両に向かい、声をかける零。

宗谷の中に音がないことに気づく零。

 

 

 

ホテル二人分どうにかとり、向かう零と宗谷

コンビニによったりしても、一切話をしない宗谷

隣り合わせの部屋の前で、

「ありがとう、助かった」

と一言、自室に宗谷は入っていくのでした。

 

 

零も部屋に入ると、会長からの突然の電話。

宗谷名人のこと気にして、かけてきたのでした。

宗谷は耳が聴こえたり、聴こえなかったり、

医者も原因が分からない状態に10年前からなっていると。。。

本人は隠すことも特に気にしてることもないと、

零は会長から衝撃的な話を聞きます。。

 

 

 

零との対局のときも、一切言葉を発しず。

感想戦の時も黙ったまま。

零との感想戦、言葉も発していないのに、

宗谷は零の心が読めるかの如く、うなずき、

零も意味が分かるといった様子を

ギャラリーは驚きの目で見てました。

 

 

 

そして、場面は変わり、棋匠戦に臨む、島田八段

相手は、66歳にして、現役A級の柳原棋将

 

 

 

柳原棋匠の背負っているものの描写。

二人の対局は、緊張感の漂う素晴らしいものでした。

島田八段がタイトルをとるかに見えた中盤戦。

そこを乗り越え、169手目で島田八段が敗者の声

 

 

 

柳原棋匠が通算10期防衛

永世棋匠となったのでした。

 

 

 

 

8巻は二つの名勝負の緊迫した話でした。

読んでいて熱くなった今回の話

羽海野先生の筆力、今回も感じました。

 

 

表紙は柳原棋匠だったのですね。

おじいちゃんですが、なかなか恰好良かったです(^^)/

 

 

 

私はスマホで電子コミックサイトで読みます。

 

 

私が読んでるのはココ

 

 

電子書籍・漫画(マンガ)ならBookLive!|無料で楽しめる!

 

 

3月のライオン」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

 

 ⇒9巻のネタバレはこちら 

 

 

3gatunoraionn.hatenablog.com

 

 

 

 ⇒7巻のネタバレはこちら

 

 

3gatunoraionn.hatenablog.com

 

 

 

3gatunoraionn.hatenablog.com